エス&ケイ(株)が通信ソリューションを活用し悪質サイトやメールへの危機意識を高める

インターネットの普及にともない私たちの生活には急速な変化が生まれました。ひと昔前では想像もつかないほどの情報量がインターネットを介して飛び交わされています。私たちが連絡を取る手段は手紙からメールへと変化し、住所録や名簿などの個人情報も紙ベースのものからデジタルのものへと変化しました。そしてこの個人情報の中には生活の基盤を根底から破壊してしまう可能性のある銀行口座やクレジットカードの重大な情報までもが多く含まれています。近年このような重要性や機密性の高い顧客情報の流出犯罪が後を絶ちません。しかし、多くの企業が経営のためにこのような情報を顧客から預かり業務を遂行しています。エス&ケイ(株)も例外ではありません。この流出のきっかけにもなるものには悪質サイトやメールがあげられます。エス&ケイ(株)ではWebやメールをはじめとする様々な悪質な脅威から会社や顧客を守るために細心の注意を払ってサイトを運営し、ネット犯罪に対して多くの事例を研究しています。

具体的な対策としては外部の攻撃から企業を守る対策と、ヒューマンエラーともよぶ内部から情報漏洩を防ぐ対策の両方向から行わなければなりません。まず、ウイルスの侵入防止にはアンチウイルスソフトが必須と言えます。そして悪質なWebサイトへのアクセスを阻止するにはWebフィルタリング対策を欠かすことはできません。ヒューマンエラー対策としては、ビジネス用PCの持ち出し禁止やインストールすることのできるソフトの制限、リムーバブルディスクの使用禁止など物理的なものはもちろんのこと、特に重要なのが各個人のセキュリティーへの危機意識の確立などがあげられます。この外部と内部、どちらか一方でも対策に脆弱性がみられると、企業の信頼の損失という取り返しのつかない事態へと発展してしまいます。従って多くの企業が大切な顧客のデータや自社の情報を守るために悪質サイト、メール向けの対策を行っています。

情報社会による巨大な変化は私たちの生活に効率性や簡易性を生み出しました。そして何よりも無限の可能性を生み出したとも言えるでしょう。しかし、この巨大な変化は同時に新たな危険性をも生み出しました。私たち個人や企業は常に情報社会の脅威との狭間で存続していかないといけないとも言えるでしょう。顧客情報や企業の機密情報の流失は、企業の存在を左右するほどの重大なことです。今や悪質サイト、メール対策は企業の行う必須項目であり、何よりも力を入れるべき部門と言えるでしょう。しかし、ネット犯罪は日々進化しています。現時点での十分な対策に安心するのではなく、日々進化するネット社会に比例するように、私たちのそれらに対する対策や危機感も同様に進化させる必要があるといえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. ワールドフレンドシップコインはICO(仮想通貨)を利用して、さまざまな事業を展開しようとしています。…
  2. インターネットの普及にともない私たちの生活には急速な変化が生まれました。ひと昔前では想像もつかないほ…
  3. 岐阜 着物レンタルを探しているなら、駅からも便利なブライダル結衣がおすすめです。岐阜駅からすぐで行き…
ページ上部へ戻る